「治療の時のみ入院」という方法をとった私の闘病記録~~現在の日記。日記というよりアルバム化してます(・ω・;)


by ransoutoubyou
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

本日で術後3年経過しました。

今から3年前の今日、手術しました。


AM11:00手術の予定が私の前の方の手術が長引いたために

2時間ほど遅れて手術したんだよなぁ。

TV「笑っていいとも!」をかけていたけど・・・笑えねぇ~。

麻酔の点滴(これが点滴初体験だった私)にびびってしまっていた。

トイレに行くにも腕を動かさないように、慎重に・・・。


待ち時間、本当に長く感じた。とても2時間とは思えないくらい。


それから手術室に行って、泣きながら背中から麻酔打って、

ガス吸って・・・・・


目が覚めたら手術が終わっていた。

先生に「手術終わったよ」と言われて一安心。

病室に戻ると麻酔のせいかすごく体がだるくて、傷も痛くて・・・。

だんだん意識もはっきりしてきて、

「あっ・・終わったんだ、取ったんだ」

って安心してきたんだな・・・。


・・・思い出すときりがないですね。


今(PM9:00)くらいが一番きつかった時かなぁ~。

イタイイタイって看護師さんに言いまくって困らせてた。

痛み止めの注射も4時間起きじゃないとダメなのに

先生に許可もたって何回も打ってもらった。


朝(AM10:00)になって、歩く練習。

歩けば体に付けられている色んな器具を取れるということで

頑張って歩く。

一番嫌だったのが、おしっこの管!!

これを取りたいがために歩いたようなもんだ。

手術後丸一日経っていないのによく歩いたなぁと

自分でも関心してる。

まぁ、その後全身筋肉痛になったけどね。

相当力入るんですって!術後歩くのは!!!


まぁ、この時はガンだったことを知らされていないので

気分は上々↑↑


この2週間後に分かる真実を知らずに・・・・・・・


なんか物語みたいになっちゃった;;;

・・・・・ので、続く!!!(かも!笑)
[PR]
by ransoutoubyou | 2006-09-04 20:36 | sick