「治療の時のみ入院」という方法をとった私の闘病記録~~現在の日記。日記というよりアルバム化してます(・ω・;)


by ransoutoubyou
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

急遽病院へ。

今日は急遽病院に行くことになったんです。
なぜかというと、いつも2ヶ月おきに必ずやっている血液検査(腫瘍マーカー、肝機能等)を4月にやったのを最後に5、7月の検診でやらなかったのです。「やらなくていいのかな?」とは思っていたけど主治医を信用しているので検査を入れ忘れた・・・なんてことは絶対にない!と思い過ごしていました。でも、次の検診が9月なので5ヶ月も開いてしまうし9月に検査をやったとしても結果を聞くのはまた2ヶ月後なので・・・よく考えてみたら7ヶ月も開いてしまうことになっちゃうんですね。これはさすがにやばいだろーと思ってmamaに言ったら病院に電話して聞いてくれるというので先週の土曜日に電話してもらったらやっぱり5ヶ月開いちゃうし本人(私)も心配してるからということで急遽、今日予約を入れていただいたんです。
(ココまでは日常日記にも書きましたが・・・)

そして今日、朝一で病院へ。病院に着くなりすぐに採血ができて帰れるんだろうなと思っていたら違いました。婦人科の事務の人に上に書いてあるようなことを短く説明すると「先生に聞いてくるので待ってて下さい。」と言われ待っていましたが30分くらい待っても何も言われないからこっちから聞くと「先生にはお話したんですが、カルテがまだ届いてなくて・・・。」と言われました。それならそれでなんで何も言ってくれないんですか?って感じ。
そのうちカルテらしきものが受付に届き、事務の人が呼びに行ってくれたのか主治医が待合所に顔を出してくれて腰が痛いことを伝えると「じゃぁ診とこっか。」と言ってくれて採血だけでなく診察もしていただけることになりました。診察はすぐ入れてくれたみたいで早々と呼ばれました。
-ここからは一部ですが主治医と私の会話を再現してみたいと思います-
______________________________
主治医>腰、どの辺が痛い?
アキ>真ん中辺りです。
主>真ん中が痛いのか・・背、伸びてる?
ア>測ってないから分からないです。
主>測ってないの?伸びてるでしょ?
ア>う~ん・・・。
主>この前骨の検査したんだよね?
ア>はい。
主>(カルテをしばらく見て)・・・ちょっと骨はもろいみたいだよ。そのせいもあるかもしれないな。
ア>そうですか・・・。
主>運動してる?
ア>してないです。
主>運動する気ない?
ア>ないですね・・・。
主>・・・じゃぁ薬飲む?(ちょっと笑)
ア>薬飲んだら治るんですか?
主>良くなりますよ。痛みがとれることもあるし。
ア>じゃ、飲みます。
主>運動しないならビタミンDもあげるよ。
ア>あっ、ありがとうございます!
______________________________
こんな感じで腰の痛みはやはり骨粗しょう症の症状だったみたいです。でも一応血液検査もしておいた方がよいとのことでいつもの2種類の他にもう1種類(骨)増えちゃいました。血液検査で異常がなければ大丈夫だとか。結果は早めに聞きにきてと言われたので来週の月曜日(8/15)に検査結果を聞きに行ってきます。

・・・ってこれを書いてる今日はもう土曜日!今週は忙しくてなかなかPCをいじれなかったのでUPが遅くなってしまいすみませんm(_ _)m心配してくれた方々には本当に申し訳ないです。
検査結果、異常ないといいなぁ。

e0038285_17582266.jpg-お薬その②(写真左)
⇒オステン錠(骨粗しょう症の薬)
効能・効果
骨がもろくなる骨粗しょう症という病気の進行を抑えます。
その③(写真右)
⇒アルファロールカプセル(ビタミンD)
効果・効能
ビタミンDの不足による骨の病気やその他の症状を改善します。また、骨粗しょう症の治療に用います。

主治医からはっきりした言葉で言われなかったけど薬の説明書を読むと分かっちゃいますよね~(-o-;)私、骨粗しょう症なんだなぁ・・・。
[PR]
by ransoutoubyou | 2005-08-08 00:00 | sick